奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!

アクセスカウンタ

zoom RSS リハビリで感じた一時記憶の衰え。(6月22日)

<<   作成日時 : 2018/06/23 11:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

新しい病院に行く事になり、覚悟はしていたのだが、朝から体調が悪かった。
足の痺れはこれまでになく酷かったが、休むことは自分でも許せないことだった。

リハビリの部屋に入ると、説明があり、ぼくの最も恐れていたテストが始まった。
これは、倉敷リハビリセンター病院や川崎医科大学でも受けたものだった。
前にも同様のテストを受けたことを話したら、よく覚えていましたねと感心された。
ぼくにはそんな事はどうでもよく、目の前のテストが気になっていた。
最初の簡単なテストを終えたらレベルが突然上がり、全く手に負えなかった。
そのテストは、出題者が簡単な文章を読み上げ、その文章の言葉や単語を覚えた分だけ答えるというものだった。
こんな問題のテストが4問も出た。
これまで全く経験のないもので、全然できなかった。
この他にもテストがあったのだが、記憶に留める事は絶望的に無理だった。
脳の記憶の極端な衰えに愕然として。


トマト
画像

苦瓜
画像

画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://picasaweb.google.com/home
リハビリで感じた一時記憶の衰え。(6月22日) 奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる