恥ずかしい話しだ。(8月18日 日曜日)

おかしな天気ではあったが、敢えて散歩に出た。 まだ、朝の5時を少し過ぎただけだったので、テレビ体操の時間まではかなり余裕があった。 そのため、一通り、ルーチンワークを終えた後、近くのコンビニに寄り、気になっていた『週刊文春』を買い求めた。 ぼくは、週刊誌は以前からよく読んでいて、記事によって買うようにしていた。 その中でも出版社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

机の回りの環境を少し変えてみた。(8月17日 土曜日)

猫から引っ搔かれた騒動も一区切りつけることにした。 今回の女性医師は、どういう思惑があるのか測りかねたのだが、まだ治療を続けるつもりだった様だ。 ぼくは、個人的にはこれで充分だと判断したので、病院に行くのを止めたのである。 しかし、病院通いを止めたら、当面のすべきことがなくなり、途方に暮れた。 色々と思案して、気分転換に息子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の引っ搔き傷の事④(8月16日 金曜日)

猫の引っ搔き傷で病院に通い始めて、今日で5日目である。 診察開始の9時には間に合うように家を出た。 病院に着いて、受け付けで名前を言い診察券を渡し待っていると、何故か直ぐに名前を呼ばれた。 看護師の所へ行ってみると、カルテの名前が、姓は同じなのだが名前が一文字違っていた。 すると、別の看護師が来て、このカルテは違うと言って説明し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の引っ搔き傷の事③(8月15日 木曜日)

猫の引っ搔き傷の治療も四日目になった。 今日まで点滴があるという説明を受けていたので、その覚悟でいた。 治療が始まると看護師も変わっていて、日替わりで人が変わるのだと思い、人材豊富な病院だと感嘆した。 ところが、その治療には驚き、愕然とした。 治療の包帯が切れたのか、短い包帯を繋ぎ合わせて使い、ガーゼの上に置くペーパーも包帯から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の事、『奄美を語る会』の事・・・。(8月14日 水曜日)

台風情報が気になる中で、岡山から鹿児島に休暇で帰って来ている息子が、色々と考え迷った末に決断した。 進度の遅い台風で、超大型といわれる台風の行方の判断が難しく、最終的に本人が雨風の心配がある中、大型バイクに乗って走り出した。 朝8時前だったのだが、上手く台風の中を潜り抜けて欲しいと願うばかりだった。 息子がバイクで出発した後は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の引っ搔き傷の事②(8月13日 火曜日)

猫の引っ搔き傷が痛く、不注意を悔やんだ。 医師から、暫く、治療が必要だと忠告されているので、今日もしっかり病院に出かけた。 朝の受付に間に合うようにと、8時30分には着き、受付を済ませた。 9時には診察が始まったのだが、昨日、診てくれた腕のよさそうな医師は居なかった。 今日の医師は、猫の引っ搔き傷のことを話したら、即座に、私は猫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫に引っ搔かれ大騒動①(8月12日 月曜日)

鹿児島に帰ってきて、暫く、寛いでいる時、事件が起きた。 それは、猫が汚れているのを見かねて妻と2人でシャワーで洗った。 三毛猫はシャワーが嫌いだということを知っていたので、それなりに対応できると思っていた。 洗い始めると猫が激しく抵抗し、それに対してぼくが力づくで抑えようとしたので猫が引っ掻いてきた。 猫も必死だったのだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心身の不調に耐えて(8月11日 日曜日)

ぼくが、3月末まで勤務していた学校の同窓会の10周年記念式典が開催された。 この式典の案内は早々と知らされていたのだが、出席することをとても躊躇していた。 躊躇する理由はたくさんあった。 ①体は元気なのだが、紛れもなく自宅療養中であること。 ②勤務年は3年なのだが、1年経った直後に脳出血で倒れ、生徒や職員に大きな迷惑をかけたこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倉敷にて(8月10日 土曜日)

今日、新幹線で鹿児島を出発して岡山に着いた。 その後、電車で倉敷に向かった。今回は時間を都合して、倉敷に行ってみたかった。 それは、ぼくが倉敷リハビリテーションに入院していたという縁もあるが、それ以上にもう一度訪ねてみたい場所でもあった。 妻と娘たちも既に訪れたことがあり、ぼくも当然、訪れているのだが、この病のため多くの事の記憶が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先行き不透明なぼくの脳。(8月9日 金曜日)

足の痺れが日々にきつくなってくるようだ。 最近はまるで虫ピンで刺すような痛みが出て、その時は立っていることが困難になる程である。 そんな痛みが頻繫にあるわけではないが、その時の瞬間的な痛みは耐えられないのである。 脳出血の後遺症よるの痛みと分かってはいるのだが、自分ではどうにも解決の方法がない。 我慢にも限界がある。 意識を他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人的な仕事を依頼して。(8月8日 木曜日)

妻の運転する車で、県教組の支部にお願いしたいことがあり出かけた。 最近は、書記さんが不在で要件が果たせないことが続いていたので心配だった。 着いてみると、人がいる雰囲気がしたので安心した。 この部屋では退女協の人が黙々と作業をしていた。 そんな時に個人的な仕事を依頼するのは、気が引けたのだが、折角、会館まで出てきたのでお願い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春時代の事を思い出し・・・。(8月7日水曜日)

何も予定がない1日だった。。 最初は、計画が無くても何か動きがある事をしてみるつもりだった。 そのため何時もよりのんびりと時間を過ごしていた。 そんな時、何げなくロフトの周辺の棚を見ていたら昔のノートなどが目に付いた。 時間を持て余してもいたので、それらを出して広げてみた。 その中には高校時代の物を始め、多くのノートが出てきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風が近づく中で。(8月6日 火曜日)

台風情報を前の晩から見ながら、大したことにはなりそうにないと思ってはいた。 しかし、朝の3時半には目が覚めてしまったので、ロフトに上がって様子を見た。 風が少し吹いていたが、台風と言う程の風ではなかったので安心した。 いったん目が覚めたら、中々眠れないため、そのまま起きてパソコンをいじった。 最近、パソコンで操作する色んな作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念な一日。(8月5日 月曜日)

今日は歯科医に行き、それ以外の事はしないと妻にも話していた。 昨日までの動きが、少し過重になった気がしたので、休養日としたのだった。 ところが、歯医者での治療が始まると、治療の時のコンクリートを削るような音が気になり、いつも以上に気分が悪くなってしまった。 今回は、左上の奥歯の治療だったのだが、苦手な音に加え、そこに麻酔を打たれ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気な同級生と話をして。(8月4日 日曜日)

東京に住んでいる上の娘を妻と二人で空港まで送り届け、そのままドライブに出かけた。 ぼくはそういう計画になっているという事を、妻から聞かされていたはずなのだが、脳も体調も悪かったのだろう、色んなことが朦朧として判然としていなかった。 妻の運転する車に乗って、霧島方面に向かっている事を教えて貰い、漸く自分の行動を理解し始めた。 霧島に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい一日。(8月3日 土曜日)

朝から頭がすっきりしない感じがしていた。 何となく妻の実家の墓参りに行き、ぼんやりしながら墓の掃除を頑張っている妻と義妹の姿を見ていた。 綺麗になった墓の前で手を合わせたものの、茫洋とした感覚は抜けなかった。 ただ墓から見下ろす青空の光景だけが、ぼくの頭とは裏腹に美しかった。 その後、話がどんな風にまとまったのかよく理解でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酵素の事と、ぼくの行動について(8月2日 金曜日)

沖縄の友人が送ってくれた酵素を飲み始めている。 友人の勧めではあったが、妻もこの酵素の類には以前から関心があったようである。 送ってくれた酵素の量はかなりの量で、2リットルのペットボトルが8本もあった。 配送の人も驚くほどのものであったので、一瞬、たじろいでしまった程である。 妻と二人で友人の指示に従いから、その重たいボトルを台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩波新書をまとめて購入(8月1日 木曜日)

昨夜、東京にいる上の娘が帰って来て、我が家が久しぶりに賑やかになった。 賑やかになったといっても、特別な事があるのではないが、人が増えただけで、食卓が華やいでくる気がする。 それで今朝は、何時もより少し賑わった。   ぼくは朝からルーチンワーク以外には何も予定がなく、かと言って外に出る事も出来ず、家の中で悶々としていた。 そん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏の労働に取り組む。(7月31日 水曜日)

午前中、特別にすることもなかったので所在なさそうに、ぼんやりとしていた。 そんな時、妻が実家の畑の草刈りに行ってくると言うので、ぼくは深く考える事もなく付いて行くことにした。 今回は何故かふとその準備として、我が家で最近、全く使われなくなった雨靴を持って行く事にした。 その雨靴は、ぼくが一念発起して、農業を手掛けてみようとした時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳の訓練のために。(7月30日 火曜日)

真夏日が続いている。 この暑さのせいか、今朝はすっかり寝坊をしてしまった。 何時もは遅くとも5時半には起きて、ルーチンワークの散歩、テレビ体操、音読等々をするのだが、時間が間に合わなかった。 仕方が無いので、音読だけにして、他のルーチンワークは省略した。 その代わりに今日は、これまで書き溜めてあった様々な文書類を整理してみようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more