アクセスカウンタ

奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!

プロフィール

ブログ名
奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!
ブログ紹介
岡山に生活の拠点を移すことになった。
68歳になっての単身赴任生活はきついものがある。
ブログの記事も仕事に関わることはあまり書けそうもない。
それだけぼくの些細な日常を記録することに止まりそうである。
不本意な生き方になるだけにぼくの拠って立つ基盤を揺らがせないためには相当な覚悟が必要である。
人生の晩年に相応しくない生き方に遭遇したが、何とか切り抜けていきたい。
このブログも面白くないままで、いつまで続くか分からないが、後しばらくは書き続けていきたい。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
脳と身体の変調で悩む。(6月16日)
脳と身体の変調で悩む。(6月16日) 昨日は、あくまき作りを側で見ていただけでもかなり疲れたようだった。 それで、今日は無理をしない様にのんびりするつもりだった。 ルーチンワークも淡々とこなし、身体の調子も良かった。 午後になって、妻が畑の水やりに行くと言ったので、急に畑を見たくなり一緒に出掛けることにした。 畑を見ていたら、昨日切り残してあった琵琶の木が眼に付いてしまった。 ぼくはそれほど難しく考える事もなく、その琵琶の木を伐り出した。 簡単に切れるはずだったのだが、他の枝に邪魔をされ、妻の手も借りることになり、結構手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/17 22:04
『あくまき』を完成させた。(6月15日)
『あくまき』を完成させた。(6月15日) 今日は、朝から妻の実家で義妹も入って、『あくまき』作りをした。 こういう場面でもぼくの出来ることは、ほとんど無いのだが付いて行く事にした。 手際よく段取りをし、せっせせっせと作業を進める傍らで、ぼくは妻の指示で火おこしをした。 今のぼくには苦手な作業かなと思って取り掛かったのだが、意外とスムーズに出来た。 そのことで気を良くして、今回のあくまき作りでの火の管理の一部をかろうじて担うことが出来た。 しかし、この後もあくまき作りは延々と続き、ぼくは途中から根を上げてしまった。 この作業の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/16 20:41
激しく降る雨の中で(6月14日)
朝から雨が降り続いている。 昨日は、桜島の降灰に悩まされながらも、この灰を片付けたのだった。 桜島の降灰には毎回うんざりする。 ところが、今朝はこの灰を雨が綺麗に洗い流してくれたのだった。 昨日の午前中に一度、水で洗ったのだが、空気中に舞い上がった灰はかなりの量で簡単に流れるものではなかった。 それだけに激しく降った雨に感謝である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/15 23:10
激しい降灰の中で(6月13日)
激しい降灰の中で(6月13日) 朝から猛烈な降灰に見舞われた。 これ程の激しい降灰は、久し振りである。 この降灰は桜島から噴き上げて来るので、風の向きによって灰の降り注ぐ場所が違うのである。 今日は不幸な事に我が家の方向である。 観念して、暑い盛りに家を閉め切って、灰が止むのを待つしかなかった。 正午前には降灰が止んだのだが、風で舞い上がった灰が入り込んでくるので、1日中、不快感に悩まされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/14 19:05
受け入れがたい現実を前にして(6月12日)
受け入れがたい現実を前にして(6月12日) 1週間前に、歯科医に行った時に、抜いたままになったいる歯をどうするのか結論を出すことになっていた。 ぼくはそのつもりで身構えていたのだが、今日もその事については何も言われなかった。 自分からは何も言うつもりはなかったので、そのままにしておく事にした。 まだ治療が継続している様なので、慌てる必要もないのだろうと偉そうに達観することにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/13 22:01
亡き人を偲ぶ(6月11日)
亡き人を偲ぶ(6月11日) 今朝は何時もの散歩に出る時、直ぐに携帯電話を持っていないことに気付いたのだが、敢えて取りに戻らなかった。 携帯を忘れたとしても、今のぼくは誰もかけてくる人もいない立場にあって、困ることもなく、無い寂しい生活なのである。 そんな強がりを言いながら、実は忘れたのが行きつけの整骨院だったので、慌てる必要はなかったので気楽に考えたのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/13 06:22
久し振りの外出(6月10日)
久し振りの外出(6月10日) 久し振りに、自分一人で外出した。 県外に旅行中だった時に立て替えて貰っていた、元県教組委員長への香典のお金を渡さなければならなかったからである。 バスに乗り、全く不安なく教育会館に着き、早速、立て替えて貰っていたお金を渡し、ひと安心した。 これでぼくの教育会館での用事は終えたのだが、来たついでに鹿児島支部に顔を出した。 ここには教職員互助組合時代の大先輩が居た。 ぼくは恐縮しながらも、現況について色々と報告させて頂いた。 気に掛けて頂いていることに感謝しながら、お互いに1時間程の時間... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/11 21:24
努力を続けるしかない虚しい日々(6月9日)
努力を続けるしかない虚しい日々(6月9日) 毎日が日曜日と言う状態から抜け出せない。 漫然とならない様にと考えて、朝起きたときにその日の日付くらいは確認するようにはしているのだが、それもしっかり意識しないと失念することがある。 今朝もうっかり忘れてしまいそうであった。 さりとて、日曜日だと気が付いても、特段、すべきことがあるわけではなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/10 21:27
脳に回復を期待しながら…(6月8日)
脳に回復を期待しながら…(6月8日) 旅行日を入れて3日間の行動だった。 今回も妻を頼っての行動にならざるを得なかった。 脳の意識としては、自分なりにしっかり判断できるようになったと思いたいのだが、いざとなると不安が出てくる。 1年ぶりに会った全教互の仲間や同級生たちは、かなり回復したなと言って揶揄してくれるのだが、ぼく自身はまだまだという気持ちが強い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/10 21:24
郡山、東京・・・仲間との出会いなど(6月5日〜7日)
東京に行ったため、その間のブログをまとめて書くことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/09 11:23
ぼくの誕生日、奄美の『鶏飯』で祝う(6月3日)
今日は6月3日、ぼくの誕生日である。 高次脳機能障害を自覚している身には、思うに任せない自分の脳が恨めしい。 身体は丈夫になってきているのだが、脳からの指示系統が上手く噛み合っていかない気がして、耐えられないのである。 毎日やっている文字を書く訓練も、ある程度の成果が出ていることは分かるのだが、自分では納得できない。 特に、文字はなかなか進展しない。 音読したばかりの1ページから選んだ5個の漢字を書くのだが、それがほとんどできない。 昨日は全く不調で1個も出来ず、今日はどうにか2個で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/04 16:04
久し振りに『奄美を語る会』が開けそうだ。(6月2日)
ぼくの目下の懸案事項は、『奄美を語る会』の運営のことである。 岡山での仕事も退職したことで、晴れて無職の身となった。 そんな時に、友人のK氏が『奄美を語る会』で話をしてくれる人がいるという情報を持ってきた。 その情報をもとに、その人物と会うことになった。 語る会の世話人のK氏と鹿児島市内の事務所で会うことになった。 この人物は、与論島の生まれで、与論島に高校が無い時代、島を出て、鹿児島の有名な高校を卒業したらしい。 話を聴いているとかなりの俊英で、言葉の端々に鋭い研ぎ澄まされたものを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/04 15:56
誕生日を祝福し合って。(6月1日)
朝早々に電話が来た。 ぼくの中学・高校の同級生である。 何事かと思って電話に出ると、『今日から6月だな、お互い頑張ろう』と言う他愛ないものだった。 そんな話をする中、直ぐに、6月1日は彼の誕生日だということに気づき、「おめでとう」とお祝いの言葉を言った。 彼も、僕の誕生日が6月3日という事を覚えていてくれ「おめでとう」と言ってくれたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/04 15:47
病院、そして畑仕事のこと(5月31日)
今日は、朝から予定が詰まっていた。 朝のルーチンワークをしっかり終えた後、先ずはぼくにとって気分を楽にしてくれる整骨院だった。 最近では、様々な器具を活用した治療が楽しみなのである。 今日も、丁度、1時間掛ったのだが、終わる頃には心地よさで寝てしまいそうになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/02 19:52
歯医者通いなど色々と・・・。(5月30日)
3日間、家を空けたので、しなければいけないことが色々とあった。 何よりも毎日のルーチンワークをしっかりすることが大事だった。 それらは朝の散歩とテレビ体操であり、食後に取り組む書字などである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/06/02 19:32
岡山へ。理事会、体育祭など・・・。(5月27日〜29日)
5月27日(月) 理事会に出席するため岡山に向かった。 岡山に行ったら自分のリハビリのため、やってみたいことがあった。 それは岡山で仕事をすることになった時に、使うことになったカプセルホテルである。 東京でもカプセルを使っていたのだが、地域ごとに微妙に違いがあった。 普通のホテルは慣れてきて、この頭でも間違うことは無いという自信がついていた。 このカプセルホテルは丸3年振りだったので、とても不安だった。 ホテルに着いて、係の指示に従って動くのだが、勝手が違い戸惑ってしまった。 と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/30 23:27
龍郷町郷友会に出席。喜び一杯の一日。(5月26日)
龍郷町郷友会に出席。 ぼくは現職時代、龍郷町の龍南中学校に勤務し、5年間の休職期間を含め、13年間在職した。 その縁でこの郷友会には誘われる度に出席してきた。 ぼくにとっては、参議院で活躍してきた、元日教組委員長の宮之原貞光の出身地で、深い縁のある土地である。 宮之原貞光は、戦前、小学校の教師であった時に敗戦を迎え、戦後は軍国主義の教育が見直され、民主教育を求める道を歩むこととなった。このような経験を持つ稀有の人であった。 今日は、さすがにこのような経験を話せる人は皆無であったが、ぼく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/27 10:48
墨を磨りながらの書の練習(5月25日)
毎日のルーチンワークを除いた他の行動パターンが決まり始めている。 その一つは、朝のルーチンワークを終えた後取り組んでいるロフトでの書の練習である。 この屋根裏部屋で可能な限り時間を見つけて、字を書くようにしている。 最初は墨汁の墨を使っていたのだが、最近は墨を磨っている。墨の匂いが心を落ち着かせる気がするからである。 時間が掛かっても墨を磨ること自体が、いいリハビリのように思えてきた。 字を書く時は、手本を見ながら書くのだが難しい。 書は書き損じるとやり直しが効かないだけに、集中力が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/26 23:43
より良い治療を求めて(5月24日)
久し振りに朝寝をしてしまった。 目が覚めた時には、既に6時40分を過ぎていて、朝の散歩はもちろんテレビ体操にも間に合わなかった。 前日の水掛け作業がかなり堪えたのだろうか。 これから畑仕事をしっかりしなければと考えている信条としては、情けない限りであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/25 22:00
単調な日々の中で(5月23日)
単調な日常の中で決まってしなけらばならないことが幾つかある。 それが今のところ、週2回の整骨院、ほぼ週1回の歯科医、月1回の高血圧の処方を目的とした内科医がある。 先月まではこれに加えて、伊敷病院での神田橋先生の診察があったのだが、これは診療が終わったということで必要が無くなった。 思いもよらなかった病院通いの日常に、いつの間にか慣れてしまい我ながら情けないと嘆くのだが、自業自得と諦めるしかないのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/24 15:14

続きを見る

トップへ

月別リンク

http://picasaweb.google.com/home
奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる