アクセスカウンタ

奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!

プロフィール

ブログ名
奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!
ブログ紹介
岡山に生活の拠点を移すことになった。
68歳になっての単身赴任生活はきついものがある。
ブログの記事も仕事に関わることはあまり書けそうもない。
それだけぼくの些細な日常を記録することに止まりそうである。
不本意な生き方になるだけにぼくの拠って立つ基盤を揺らがせないためには相当な覚悟が必要である。
人生の晩年に相応しくない生き方に遭遇したが、何とか切り抜けていきたい。
このブログも面白くないままで、いつまで続くか分からないが、後しばらくは書き続けていきたい。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
送別会で(3月23日)
遂に送別会を迎えた。 嘗てないほどの緊張感で、心身の統制が取れず、自分でもどうしようもない状態に陥った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/24 11:45
春休みに向けた挨拶(3月22日)
修了式の挨拶をした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/22 19:40
いよいよこの場所を去る日が近い。(3月21日)
春分の日に相応しい陽気に包まれた日だった。 天気も恵まれた一日だったが、残念ながら仕事の関係で、いつもより30分も早く家を出なければならなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/22 19:36
終了式まで終えて。(3月20日)
やっと終了式まで持ちこたえることができた。 大掃除があり、刻々と過ぎていく時間を気にしながら、いろんな思いに耽った。 否応なく思い出されるこの学校での様々な出来事は、激しい後悔と共に記憶の中に残っていくのだろう。 この職場での最後となる終了式の挨拶も、自分なりに入念に準備したつもりだったのだが、後半の部分で言葉が出にくいところがあった。 緊張だけではない別の思いが頭を過ぎり、一瞬、言葉を失った気がした。 ともかくこうしてぼくの悪夢のような校長としての任務は終えた。 この後、辞任式があ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/21 18:00
リサイクルショップ等で。(3月17日)
卒業式で忙しかった1週間が終わり、一息ついた気がした。 そのためかホッとしたのは確かなのだが、体の中からやる気が生まれてこない。 こんな時は無理して特別な行動をするのは止め、のんびりすることにしていた。 そんな時、息子の新しい生活に備えた準備をする話がまとまり、アウトレットショップに見学に行った。 ぼくは古本屋には足繁く通うのだが、それ以外のアウトレットにはあまり関心が無かった。 ところが、思いがけずこんな店に行ってみると、とても興味が湧いてきた。 そこには、電気製品や家具、靴や衣料... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/19 20:33
通信制の学校の卒業式で(3月16日)
昨年に続いて通信制高校の卒業式に出席した。 足の痺れを強く感じながら、式を待っていると想像した以上に多くの人が集まってきた。 よく考えてみると、卒業生とその保護者、教職員、来賓を入れると100人余りの人が集まるのは当然のことであった。 通信制の卒業式とあって、ぼくの気持ちの中にも生徒の辿って来た道を想像し、感慨深いものがあった。 通信制で学ぶ生徒は年々増加し、今ではスポーツ選手たちにとっても大事な学びの場となっている。 もちろん多くの生徒は様々な事情を抱えて、この場に立つ事を選んだのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/18 21:33
儀式の中で(3月15日)
ぼくにとっては苦手な儀式が続く。 今日は関連する学園の卒業式である。幼稚園なのだが、この園ではあえて卒業式と言っているようである。 子どもであっても『業』を終えることをしっかり評価するという考えの表れなのだろうと感心した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/17 19:39
ホロコースト館に行って。(3月13日)
この年になるまで、この『ホロコースト』館の存在を知らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/14 21:28
足の痺れに苦しむ(3月11日)
仕事の途中で猛烈に足の痺れが酷くなってきた。 会議中であったのだが、足の痺れを堪え切れず、やっとの思いで我慢したのだった。 これまでに無い異常な痛みだった。 迎えに来てくれた妻の車に乗っても足の痺れは収まらず、途方にくれた。 この病で病院に通うようになってからも、足の痺れは直りませんと言われてはいたのだが、まだ痺れがそれほどでもなかったときは、徐々に良くなるものだと信じていた。 それが脳の活動と反比例するのか、いろんなことが明確になってくるにつれ、痺れが酷くなってきている。 その傾向... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/12 21:34
カラオケの操作ができなかったこと。(3月10日)
久しぶりにカラオケに行った。 おそらく『倉リハ』で療養生活を送ることになった時に、ぼくの境遇を憐れに思った同級生が妻も誘って3人で行ったのが最後であると思う。 その記憶は例えそうであったとしても、自分も思い出せない程度なので、大したことではないのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/12 11:57
子どもの可能性を信じた、小学校の卒業式(3月9日)
足の痺れが気になりながら、小学校の卒業式に行った。 会場に着いてからも、何時もは全く平気な階段も情けないことに、手すりに頼らざるを得なかった。 少し早めに着いたが、既に2人の人が来ていた。 こうした場所で交わされる、挨拶代わりの近況報告もぼくには苦痛であった。 なるべく自分の心身の異常な状態を出さない様にするのが、こうした事態に課している努めである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/10 14:47
まだ遥かに遠い道(3月8日)
色んな作業に取り組みながら、思うような結果が中々でない。 脳溢血で倒れた、いわゆる無能力状態からは脱出したものの、全く満足できることにはなっていない。 見た目には普通の人と変わらないように見えるようなのだが、ぼく自身はそうではない。 確かに体だけは、足の痺れを除くと、毎日のルーチンワークのお陰で以前よりも健康である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/10 14:35
危うい日々(3月7日)
会議が続いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/08 18:09
果てしない会議(3月6日)
果てしなく続く会議に呆れることは何度もあり、その傾向はなかなか変わらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/07 22:05
雨の中での散歩。(3月4日)
朝から気が滅入るような天候である。 外に出てみると散歩くらいはできそうだと思い、準備していたら少しずつ雨が強くなり、とうとう断念した。 傘を持ってまで雨の中を歩くほどの執念は無く、家の近くのコンビニの前であっさりと諦めたのである。 それにしても最近は雨の日が多いようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/05 18:22
久しぶりの映画(3月3日)
久しぶりの日曜日という感じだった。 実際には休みの日曜日もあったのだが、気が落ちつかなったこともあり、休みという感覚が持てなかった。 それだけに今日は妻と相談して、午前中の内に映画を観に行くことにした。 岡山のイオンに行ってみると結構人が並んでいたので意外だった。 ところが落ち着いて考えると、何時も映画館の前には、特に子ども向けの映画の時は多かったことを思い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/04 19:20
卒業式後の作業(3月2日)
卒業式を終え、ホッとして気分的にはとても楽になった。 だからと言ってもぼくにはまだいくつも課題があり、気を抜くことはできない。 年度末というものは、毎年、こうしたものではあるのだが、ぼくの現在の状態では一つひとつが重たいだけにとてもきつい。 それらを考えると気が滅入ってしまうので、今日は何も考えないことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/03 21:18
やっと卒業式を終えて(3月1日)
卒業式を終えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/02 17:59
医学生の訪問を受け(2月27日)
卒業式を明後日に控えて、いっそう落ち着かない時間を過ごしている。 周りの職員は準備で走り回っているのだが、ぼくの頭の中はまとまりのない考えに、ただ茫然としている。 そんな中に、昨年度の卒業生の一人が訪ねてきた。 この卒業生は岡山の医大に進んだ優秀な女性で、すっかり大人びた雰囲気を漂わしていた。 彼女は、職員室に居た教員の一人ひとりに声をかけ、挨拶をしていた。 この女学生が現れたことで、職員室が賑やかな話し声に包まれ、楽しくなってきた。 その様子を見ながら、ぼくの気持ちも少しだけほぐれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 21:37
目の前の壁を乗り越えるために(2月26日)
この5日間、同窓会に関連したことに追われ、猛烈に忙しかった。 それらについてはまとめて記述しておきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 08:52

続きを見る

トップへ

月別リンク

http://picasaweb.google.com/home
奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる