奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!

アクセスカウンタ

zoom RSS 北中学校卒業生と渋谷で・・・

<<   作成日時 : 2011/07/31 13:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

30日(火)の夜は、前日の飲み方がたたって、早目に眠ってしまっていた。
次の日に携帯電話をみると何人もの人から電話があったようだ。
普段はめった鳴らないぼくの携帯なのだが・・・
そのうち2人は徳之島の北中学校の卒業生である。
何事かと思って連絡してみると、北中学校の卒業生が、前夜、新宿に集まって飲み方をしていたというのである。今年の誕生日で20歳を迎える者たちとその1級下の者たちらしい。
人気者で指導力のある叶奈津美さんが鹿児島から遊びに来たので東京在住の卒業生が急遽集合したようだ。ぼくにも会いたいということで電話をしたらしいが、電話が来た時間は10時前である。
ぼくはほとんど10時には就寝である。電話の音に気付くはずがなかった。
久しぶりの島の子どもたちである。ぼくも会いたかったのでまた集まろうと話し、できればぼくの都合で22日(金)にしてくれとお願いした。
前日の21日、渋谷ハチ公前6時に待ち合わせという電話がきた。数人集まるとのこと。

23日の委員会が終わり、金融庁からの突然の電話を受けた後、渋谷に向かった。5時30分には着いたので相変わらず人混みの多い中を歩き、適当な飲み屋を物色してみた。
なかなかこれはという店はないものだ。

渋谷のハチ公の像が見える位置に座って待つことにした。
まず、濱大志君がきた。ぐるっと見渡し、ぼく座っている方向も見ていったのだが気付かない。
声をかけないでいたら叶奈津美さんと弟のさとし君が来て、大志君と出会い、やっとぼくにも気付いた。
野球部にいた豊島ゆうき君と上田幸生君が来るのをしばらく待ち、みんなが揃ったところで全国チェーンの居酒屋『金の蔵』という居酒屋に行った。
2時間の時間制とのこと。東京ではやむを得ないのだろう。
しばらくしたら、保村あいりさんも来た。電話で場所を簡単に教えただけのようだったがすぐに訪ねてきた。感心だ。
それにしても良く食べ、よく飲む。
2時間経ったところで追い出され、店を変えることにした。
ここで叶さん姉弟と保村さんはそれぞれ翌日のことがあるので帰って行った。
明日のことを考えて行動できるとは偉い!と妙に感動した。
何も予定を持たない残りの4人は、まだ飲みたいという雰囲気だったのでお好み焼き屋に行くことにした。
上品そうな店だった。
ここでもよく話し、よく飲んで、結構時間をつぶした。

この飲み方の中で、来年の5日には徳之島の成人式があるので出席して欲しいと依頼を受けた。
離島は都会に出ている子どもたちの正月の帰省に合わせてこの日にやるのである。
この学年はぼくが北中学校に赴任した時の2年生で付き合いも深い。
ぼくは教員ではなく、学校事務職員であるため、付き合いといっても部活動のサッカーの子どもたちが中心であるのだが、ぼくが行ってもいいのだろうかという疑問はある。
もっとも北中学校に赴任した時から、噂がどのように伝わったのか分からないが、奄美の歴史や文化について、同和教育研究会や部落解放研究会などで報告等をしてきたことが知られていたらしく、そうしたことをPTA新聞や子どもたちの前で話すことを求められてきた。
少しでもシマの歴史や文化について理解を深めてもらい、シマに生まれ、育ったことに誇りを持ってもらえればと考え、前向きに捉え、話し続けてきた。
全校生徒向けの同和教育の学習会でも求められるままに、毎年、話してきた。
また、総合的学習でも「徳之島の歴史と文化」の分野の担当となり、子どもたちと一緒にフィールドワークで島巡りもしてきた。
職員が順番で話す毎週月曜日の朝礼での話も生徒に自分の考えをしっかり伝えようと努力してきた。
退職までの3年間、いろいろと楽しく充実した日々を過ごさせていただいて、感謝の気持ちでいっぱいである。

学校事務職員として生きて、その最後が母と父の故郷の徳之島であったことに無上の喜びを持つことができた。
来年の彼らの成人式にはぜひとも出席したい。
娘の成人式も来年なのだが、日程が少しずれるのでありがたい。日程的にはなんとかなりそうではある。
今から楽しみだ。

徳之島で定年退職した学校事務職員が東京で仕事をしているという事実に簡単に理解が出来ないままでの卒業生との飲み方が、ぼくにも不思議ではあったが楽しかった。
画像




僕が通った定時制高校
朱鳥社
石井 智

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 僕が通った定時制高校 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





自閉症の僕が跳びはねる理由?会話のできない中学生がつづる内なる心
エスコアール
東田 直樹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自閉症の僕が跳びはねる理由?会話のできない中学生がつづる内なる心 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

今は笑える 僕を人間不信にさせた中学校の教師たち
文芸社
近藤 良太

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 今は笑える 僕を人間不信にさせた中学校の教師たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://picasaweb.google.com/home
北中学校卒業生と渋谷で・・・ 奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる