アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「脳のこと」のブログ記事

みんなの「脳のこと」ブログ

タイトル 日 時
ロフト使い方を考えた。(5月19日)
昨夜から降り続いた雨は、まるで梅雨入りのようである。 日曜日と言うのに朝から憂鬱である。 とは言っても、今のぼくには曜日は全く関係なく、ただ退屈な日々が続いているだけだった。 ただ休日などになると、近所の子どもたちの賑やかな声が休日である事を教えてくれるのだが、この雨でそれもないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/21 21:21
習字と肉体労働と(5月15日)
午前中は習字を少しやった、道具は全て娘が使っていたものである。 最も金の掛からないリハビリである。 習字用の紙も墨汁も使い切れないほどあったので、直ぐに取り掛かっているのである。 高次脳機能障害の身には一つひとつの動作が訓練である。 書に向かう時の緊張感が凛とした気分になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/16 13:38
病院通いの転換期か?(5月10日)
病院通いは、大の苦手で学校の健康診断で止む無く受けるのが常であった。 そんな人間が、生活の中心が病院通いになるとは若い頃には想像の出来ないことであった。 今日も朝早く起きて、通いつけの伊敷病院に行った。 何時もより少し早かったのだが、受付で並んで待っている人が、ぼくを除いて6人いた。 今回は比較的自分の中でも落ち着いており、病院の受付も一人で出来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/12 13:11
草取りに集中した。(4月4日)
朝の計画では、何時もの散歩、テレビ体操などのルーチンワークを終えたら教育会館に行く予定だった。 そのつもりで動いていたのだが、何だか家の周りの草取りのことが気になり、軽い気持ちで目の前の草を取り始めた。 その草を取り始めたら、次々と場所を変え、本格的な庭掃除になった。 遂に、午前中は草取りだけで終わったのだが、まだ残った部分があった。 とりあえず予定は変更し、今日は草取りだけに専念した。 昼食後に1時間余りの休憩を入れ、また、家回りの掃除片付けに力を割いた。 こんな作業にも段取りや要... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/06 22:03
送別会で(3月23日)
遂に送別会を迎えた。 嘗てないほどの緊張感で、心身の統制が取れず、自分でもどうしようもない状態に陥った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/24 11:45
足の痺れに苦しむ(3月11日)
仕事の途中で猛烈に足の痺れが酷くなってきた。 会議中であったのだが、足の痺れを堪え切れず、やっとの思いで我慢したのだった。 これまでに無い異常な痛みだった。 迎えに来てくれた妻の車に乗っても足の痺れは収まらず、途方にくれた。 この病で病院に通うようになってからも、足の痺れは直りませんと言われてはいたのだが、まだ痺れがそれほどでもなかったときは、徐々に良くなるものだと信じていた。 それが脳の活動と反比例するのか、いろんなことが明確になってくるにつれ、痺れが酷くなってきている。 その傾向... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/12 21:34
カラオケの操作ができなかったこと。(3月10日)
久しぶりにカラオケに行った。 おそらく『倉リハ』で療養生活を送ることになった時に、ぼくの境遇を憐れに思った同級生が妻も誘って3人で行ったのが最後であると思う。 その記憶は例えそうであったとしても、自分も思い出せない程度なので、大したことではないのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/12 11:57
まだ遥かに遠い道(3月8日)
色んな作業に取り組みながら、思うような結果が中々でない。 脳溢血で倒れた、いわゆる無能力状態からは脱出したものの、全く満足できることにはなっていない。 見た目には普通の人と変わらないように見えるようなのだが、ぼく自身はそうではない。 確かに体だけは、足の痺れを除くと、毎日のルーチンワークのお陰で以前よりも健康である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/10 14:35
雨の中での散歩。(3月4日)
朝から気が滅入るような天候である。 外に出てみると散歩くらいはできそうだと思い、準備していたら少しずつ雨が強くなり、とうとう断念した。 傘を持ってまで雨の中を歩くほどの執念は無く、家の近くのコンビニの前であっさりと諦めたのである。 それにしても最近は雨の日が多いようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/05 18:22
脳を鍛えなければ・・・。(2月17日)
昨日の音楽発表会では観ているだけだったのだが、脳がかなり疲れたようだ。 岡山駅に向かって歩いて帰る時、駅が目の前まで来ているのに、そこから先が進めなくなった。 朝からの寒さが気にはなっていたのだが、この寒さには勝てなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/19 06:17
儚い努力。(2月13日)
自分の脳のことを考えない日はない。 絶えず早朝の訓練など、可能な限りの努力はしているのだが、もどかしいほど前に進まない。 もっと工夫が必要なのかなと考えているのだが、手詰まり感が強い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/14 21:59
古書店で。(2月10日)
3週間、休みなく仕事に出ていたので、久しぶりの休暇だった。 とにかく体を休め、のんびりしたかった。 朝のテレビ体操をした後は、妻が作っておいてくれたもので食事を摂り、ぼんやりした時間を過ごした。 散歩に行かなければと思いつつ、11時半頃になって漸く起き上がった。 歩いている途中に、いつもは時間が早すぎて、気に留めることがなかった古本屋が目に入った。 本屋が目に入ると、どうしても立ち寄ってみたくなる癖が出てしまう。 歩きながら足が猛烈に痛み出したので、休憩も必要だと考え、この古書店に寄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/11 09:27
恨めしい脳のこと(2月8日)
朝から調子が良いと感じていた。 同僚の職員と話しをしても、何時もより滑らかに話しができた。 相手にも違和感なく伝わっただろうと思えた。 そのくらい上手く喋れたと感じていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/10 09:40
音読、書字の涙ぐましい努力(2月6日)
音読の効果が少しずつ出てきているように思える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/07 21:17
2月に入って。(2月1日)
いつの間にか正月が過ぎてしまったという感じである。 何かをしなければと思いながらも何もしないまま時間だけが無為に過ぎた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/03 06:13
寒さに耐えながら。(1月24日)
脳の調子が良いと感じていたので、今取り掛かっている文章を整理してみた。 やりかけの文章などいくつかをフォルダから引き出し、見直してみた。 ファイルを同時に閲覧するという作業も出来る範囲でやってみた。 頭が混乱するのを覚悟して、いろんなファイルを除いたり、必要に応じて修正を試みた。 意外と脳は疲れず、少し余裕もあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/26 06:59
道具を使った作業の成果(1月22日)
家に帰ってから数枚に分けられたいくつか文章を、糊で張り合わせる作業をすることにした。 昨年も同じ作業をしたらしいのだが、妻によるとそれは全くできなかったらしい。 今回は自分でしてみようと思い、取り掛かった。 5枚の紙を並べ、折り曲げる部分をきちんと並び替え、糊で張り合わせる準備をした。 嘗てはこういう作業は苦にせずにやれたのだが、この病にかかってからは自信を無くし、なかなかやる気にはなれなかった。 それではダメだと自分でも意識的にやろうとして取り掛かった。 カッターナイフを使い、最初... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/23 20:56
手足の痺れと向き合う日々(1月14日)
この連休には取り掛かっておきたい仕事があった。 文章を書くことだったのだが、頭をどんなにひねっても言葉が出てこない。 書字能力が機能しなくなってもパソコンを利用して、たどたどしくてもできる範囲で文章を作ることはしてきた。 妻に添削してもらいながら、日々文章を作るようにはしているのだが、その日の調子で随分違ってくる。 頭の中にあまりたくさんの情報が入り過ぎると飽和状態になり、作業が出来なくなる。 そんな場面になってしまうと、つくづく自分の脳の状態の限界を思い知らされてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/16 07:16
哀れな高次脳機能障害の基で(12月21日)
今日は終業式だった。 何とか無事に終業式を終えることが出来た。 実は、ぼくは日程を勘違いしていて、次の日が終業式だと思い込んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/22 17:21
思案投げ首の状態(12月19日)
最近、頭はすっきりしたきたはずなのだが、いろんなことができないことがある。 声は出るようになっているのに、大事な時に言葉が出ないことがあるのだ。 出そうで出ないもどかしさに苛立ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/20 20:25
生活設計専門委員会で。(12月17日)
東京に行ったらしなければならないことが、いくつかあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/19 20:14
東京の美術館で。(12月16日)
会議で東京に行くことになった。 その会議のついでに『上野の森美術館』に行くことにした。 それは『フェルメール展』があることを妻が調べてあったからである。 チケットは、フェルメールが大好きな東京の娘が、あらかじめ準備していてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/18 20:49
哀れな自分を知らされる(12月15日)
保護者を交えた忘年会に出席した。 ぼくはその予定についてはしっかり把握したつもりになっていて、安心していた。 ところが家を出てから急に不安になり、妻に送ってもらった後の道順の判断が全くできなくなった。 近くのコンビニに行き、会場の地図を出し、教えてもらった。 こんな時はいつもであれば、スマホで検索することをしていたのだが、それも出来なかった。 スマホを取り出すのだが、脳が混乱してその操作ができないのである。 何とかコンビニで場所を教えてもらい、さらに会場近くになってからは、通りかかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/16 10:06
まだ遙かに遠い道。(12月14日)
ぼくには『数』を理解することが難しい。 1、2、3・・・・と言葉で話すことはできても、それを『数』として認識することはできなかった。 1は指を出して、『一』と言葉にしなければ分からなかった。 自分ではこんなことは分かっているつもりだったのだが、できなかった。 ましてや計算に至っては全く無理だった。 川崎医科大で診察を受けた時、『100ー7』の簡単な計算を問われ、できなかった。 あれは全くの悪夢で自分自身が信じられなかった。 それがぼくのその時の脳の状態であることを理解するのも難しか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/15 21:36
自分の脳としっかり向き合うこと。(12月13日)
仕事をしていて、物事の事態が良く分かると感ずる場面が最近では増えてきた。 関連することを色々と考えても、分からないことが徐々に減ってきているようにも思える。 それは、数字のことは除いてのことだった。 つくづくゲルストマン症候群の厳しさ、手ごわさを感じている。 そんな自分の状況を冷静に受け止めていたのだが、1時間余の会議が終わって、やれやれと一息付いた時、急に疲れを感じた。 明らかに脳の疲れだと言うことが分かった。 こんな時は、ジーッと座って、少しの間、脳が落ち着くのを待てばいいのだと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/14 21:36
数字で緊張する脳(11月30日)
疲れると日付を失念してしまうことがある。 周りからは、年をとると誰でもあることだとまるで気にしていないように話す人が多い。 確かにそうなのかもしれないと思いつつも、病の元の原因が脳であると分かっている以上、自分で訓練して回復しなければと思い至る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/01 16:14
自責の念にかられて(11月21日)
夕方が近づくにつれ、自分でも気付かないところで疲れていたようだ。 仕事を終えて、立ち上がろうとした時、足が猛烈に痺れて、自分一人では立ち上がる事もできなかった。 最近、職場に出勤して普通に仕事をしても、特に大きな問題はなかった。 ところが今日は違った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/23 08:36
変な傾向(11月18日)
前の晩は温泉に入ったせいもあり、一度も目を覚ますことも無く、ぐっすりと寝た。 いくら睡眠が大事だといっても、これでは寝すぎだと反省するのだが、疲れが取れたのだと善意に考えてみる事にした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/19 22:19
脳を労りつつ。(11月17日)
1週間の疲れをとる目的で温泉に行くのだが、気分がいい反面、かなり疲れるのである。 それだけ温泉の効用があるのだろうと思っている。 確かに温泉に入った後は、いつもぐったりとなってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/19 22:17
書字が厳しい(11月14日)
毎日少しずつでも脳を活性化するための努力をしようと思うのだが、疲れてしまって前に進まない。 特に家に帰ると何もできない。 この2、3日は朝の散歩もさぼり気味である。 最近は疲れが出てきたのか、情けないことに朝の散歩に間に合わないのである。 自分ではそれほど疲れていないと思うのだが、毎日の音読をこなすので精一杯である。 書字の方はどうしても怠りがちである。 苦手の書字も時間が取れず、後回しになっているのである。 この堕落気味の状態を抜け出さねば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/15 21:02
計算の作業をして。(11月6日)
書類を作成する必要があり、数字に向かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/08 07:26
恥ずかしい失敗(11月4日)
恥ずかしい失敗をした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/05 19:57
音読の効果があるのか?(11月2日)
音読を始めてから、確かにその効果を自分なりに感じている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/05 07:19
意欲の喪失感の中で。(11月1日)
何もすることのないまま時間だけが過ぎていく気がしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/02 18:14
一ヶ月をどうにかこうにか終えた。(10月31日)
自分なりに目標にしていた、復帰後の一ヶ月をどうにかこうにか終えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/01 19:55
少しでも進めて行きたい。(10月28日)
職場復帰したものの毎日のルーチンワークが上手く行かない。 その中でも計算などは全く取り組んでいないため、元々苦手だったったこともあるのだが、その余裕がなく進展がみられない。 今後の脳の推移をみながら考えてみなければならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/31 07:28
頭にもどかしさに苛立ちながら。(10月20日)
頭が少しずつ鮮明になったと感ずることもある。 そんな時は、自分でスケジュールを立ててみようとするのだが、いざ取り掛かってみるとやはり無理な部分が出てくる。 頭の中でできそうだと思っても、日時、曜日のことに関わってくるとどうしても判断できなくなることが多い。 なんとなくできそうだと思うことが出来ないことのジレンマに苛立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/24 07:25
書字能力を高めるために(10月9日)
職場に復帰したものの、今のぼくにはまだ出来ないことが多い。 その中でも最も辛いのは、何と言っても書字能力である。 パソコンを使って文字の入力はできるのに、どうしても書けないのだ。 少しずつ書ける文字も増えてはいるのだが、頭に入ってきた文字を書こうとすると頭から直ぐに消えてしまうのである。 ぼくにとっては一時記憶と言うよりこの状態は『瞬間記憶』に相応しいのではないかと嘆くことが頻繁にある。 この状態から抜け出すために脳に関するドリルも『川島隆太教授の脳を鍛える大人の音読ドリル』などをやり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/10 22:54
『ジル・ベルト・テイラー』の本を読んで(9月15日)
ブログに記録して、残しておきたいことを忘れてしまい、どうしようもないことがある。 ぼくの『一時記憶』しかないことの悲しさなのだが、本当に悔しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/17 11:36
感覚が鈍っているのか。(7月24日)
連日、この猛暑について報じている。 新聞でも『熱中症 夜も注意』、『鹿児島市でも14日連続熱帯夜』と県内の実態を教えてくれる。国内では『埼玉・熊谷41.1度国内最高』という数字が紹介され、『熱中症搬送2.1万人』と続くとさすがに油断にならない事態なのだと身が身構えてしまわざるを得ない。 ぼくも暑さには敏感に反応する方で、夏は人並み以上に堪える方だった。 それが昨年の脳出血以来、世間で取り沙汰されるほどには暑さを感じないのである。 だから自分ではこの暑いという感覚が実感としては薄い気がする... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/07/25 13:25
人生の最晩年に訪れた苦境(7月14日)
人生の最晩年に訪れた苦境(7月14日) 朝から何もかも最悪の状態だった。 体調はそれほど悪くはないと思っていたのだが、行動に変化が現れていたようだ。 立っていることにも支障が出て、家族もおかしさに気付いていたのだろう。 自分でも何故こうなったのか、よく分からないのだが、疲れているのだろうとは思っていた。 かといっても他に為す術もないので、ぼんやりと心身を休めるしかなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/15 23:00
足の痺れ耐えながら…。(7月12日)
足の痺れ耐えながら…。(7月12日) 今朝はうっかり寝過ごしてしまった。朝の散歩は、前日で行かないことに決めていた。それは決して怠け心ではなく、その代わりに妻と相談して、かなりの時間をかけて歩き、鶴丸城跡のお堀に咲く蓮の花を見に行く計画を立てていたからである。 ところが、朝から足の痺れがひどくなってきて、長い距離を歩き続けることができるのか、不安なってきた。 それでも、可能な限りルーチンワークをこなそうと努力した。 歩き始めて1時間位経ったところで、適当な場所を探し、休憩を入れた。 他にも途中で由緒あるお寺で休憩を入れたり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/13 16:47
組合事務局を訪ねた。(6月26日)
組合事務局を訪ねた。(6月26日) 人とのコミュニケーションが大事だと言う助言を、多くの場所で受けてきた。 自分では理解しているのだが、行動に移す事がなかなか出来ない。 そんな現状を打破しようと思い、自分一人で行動してみようとした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/27 21:23
リハビリで感じた一時記憶の衰え。(6月22日)
リハビリで感じた一時記憶の衰え。(6月22日) 新しい病院に行く事になり、覚悟はしていたのだが、朝から体調が悪かった。 足の痺れはこれまでになく酷かったが、休むことは自分でも許せないことだった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/23 11:02
脳を活性化したい。(6月18日)
最近の降灰の量は酷い。朝起きた時に降灰に見舞われるとさすがにうんざりする。これからの季節は、この灰との戦いが続く。 そんな憂鬱な日々を覚悟しなければならないのだと、自分に言い聞かせた。 今日は朝早々からそんなことを考えてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/19 20:01
道具を使えない悲哀を感じる。(6月4日)
気持ちがそれほど改る訳ではない誕生日の一日が過ぎ、また、歳を重ねて行く。 人生は、その繰り返しなのだろう。 若い頃は、そんな当たり前の人生の繰り返しに疑問を持ちながらも、ただ漫然として努力を怠っていた自分がいた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/05 20:41
桜島の降灰がに悩まされ・・・。(6月2日)
旅行から戻ってみたら、鹿児島の降灰が凄かった。 朝早くから、気になっていたので、なんとかしなければと思った。 体調は何故かとても悪く、降灰を処理する元気はなかった。 暫く放置して、気分が快復するのを待った。 ところが、病気のせいだと思うのだが、降灰の処理が気になって仕方がない。 そこで起き出して、掃除を始めた。 降灰の量が半端では無かった。 ウンザリしながらもなんとかしなければと思い、頑張ってみた。 30分位の作業しか出来なかったのだが、ある程度出来た。 決して、満足出来るもの... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/04 11:01
何となく寂しさが残ったぼくの脳。(5月14日)
何となく寂しさが残ったぼくの脳。(5月14日) 久し振りに、妻と娘の3人でショッピングに出かけた。 場所は、鹿児島市内の与次郎ヶ浜にあるショッピングモールである。 落ち着いて考えてみると、ぼくはこういう場所は苦手だった。 店に入って、何気なく上の方を見たらブックオフがあった。 ここなら暇つぶしができると思い、行き先を告げ、直ぐに向かった。 そこはかなり広い店舗で、鹿児島にこんな店があるのかと喜んだ。 入口の方は、CDが並べてあり、そこから目当てのものがないかじっくりと見てきた。 CDの数は多いようだが、欲しいもの気に入ったものが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/16 12:54
雨の中、大きな課題(5月7日)
雨の中、大きな課題(5月7日) 天気予報では雨だったのだが、出かける時は大したことはないと軽く考えて、傘も持たずに散歩に出かけた。 ところが、7時過ぎには小降りだったが降り始めた。 引き返す程のことはないだろうと思い、そのまま歩き続けた。 雨は5分も経たないうちに止み、散歩には全く影響はなかったので、安心して続けた。 朝出掛ける時にも、妻から傘を持って行くことを勧められたのだが、敢えて持って来なかった。 こんな事に対する備えが、何時も不充分で反省させられている。 テレビのニュースを見ていたら、ぼくの郷里の奄美は梅雨... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/08 12:11
珍しく収穫の多い一日(3月23日)
珍しく収穫の多い一日(3月23日) 大きな出来事が二つあった。 一つは今年度の終了式で、それが終わったら午後からは川崎医科大での診察である。 二つとも僕にとっては大事な事で、しかも大きな緊張感を伴うことだった。 終了式そのものの方は、ぼく自身のミスさえ無ければ問題のない代物だった。 周りの人たちも同じ心持ちだったことだろう。 ぼくはかなりの緊張感はあったもののなんとか終える事が出来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/23 22:38
ブログの材料を探して(3月20日)
ブログに書く材料がない時は、ただぼんやりと時を過ごす。 ぼくはそんな時に備えて、いくつか材料を準備しておかなければと思いつつ、放置してきた。 今、その状態にあり、思案投げ首のありさまだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/22 22:58
上手く行かないぼくの日常(3月19日)
なかなか疲れが取れない。 体調のせいである事は、分かっているのだが、運動不足にも原因があるようにも思える。 職場で運動する事は、ほとんどなく、きっと自分自身の怠け心の問題なのだと思う。 運動が出来るのは、今のところ週一回、国神社までの散歩だけである。 そんな事もあり、自分でも可能な限り、職場で出来る運動を心掛けようとしている。 運動に加えてもっと大事な事は、休養なのだが、これも思うように取れない。 人が動き回っていると、その動きにつられて、休息を入れることをついつい忘れてしまうことが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/21 21:32
悪夢の日を乗り越えて(3月12日)
週明けの予定は、色々仕事もあり、忙しく動き回る事になった。 仕事の殆んどは打ち合わせで、1年前も同じように忙しかった事を思い出した。 年度末でもあり、人事の問題も複雑に絡み合い、思案に暮れていた頃である。 それから後の事は、自分の事なのだが、思い出せないのだ。 今から思うと、それだけ大変な日々だったのだと思える。 後悔してもどうしようもないのだが、あの悪夢から抜け出せない。 少しずつ、できる事を増やしていって、ぼくの日常を取り戻していかなければならない。 そのためにも更なる努力が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/13 21:52
儀式の席で学びつつ(2月3日)
立志式の儀式があるという事で、朝から緊張した。 中学2年生の立春の時に開かれるのだが、落ち着かない雰囲気を感じた。 こういう儀式がいつから始まったのか分からないのだが、子どもにとっては良い機会になった事だろうと思う。 ぼくはこんな通常とは違う儀式があると必要以上に慎重してしまう。 これも病気の作用だと諦めてはいるのだが、自分がもどかしい。 こんな緊張感を伴う仕事は、避けたいのだがそういう分けにもいかない。 儀式を終える度に自分の緊張感の度合を推し量りつつ、脳の具合も考える。 まだま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/05 19:36
温泉で激しく動揺した。(2月2日)
なかなか温泉に行く時間もとれなかった。 しかし、スケジュールに追われていたいた訳ではない。 時間がないほど忙しい訳でもないのだが、気持ちが不安定だったのである。  とにかく自分でもおかしいと分かるくらい体調が変だった。 なんとか休むことが必要だと思った。 休むだけでは駄目だと思い、休んだ時間を利用して、温泉に行くことにした。 久しぶりの温泉に入り、まだ気持ちの不安定さは残っていたが、気分はかなり改善した。 ところが、この後、ぼくにとって大きな出来事が発生した。 温泉から上がる頃に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/03 18:12
受け入れざるを得ない、ぼくの厳しい現実。(2月1日)
何故か通勤途中にいろんなことを思い出す。 車の運転がまだできないので、通勤は妻の手に委ねるしか方法がない。 その通勤の時には、決まって録音された音楽を聴くのが常である。 しかもながら最近は、ぼくのいつものこの行動が違った。 意識していたのではないが、気がついたらいつもの行動と違っていたのである。 その原因は、ぼくが読み上げなければならない原稿があり、そのことで頭がいっぱいだったからである。 脳の状態は少しずつ改善していると自分でも分かる。 良くなっていることが、分かってくればくるほ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 21:00
恥ずかしい失敗(1月30日)
二日続けて瀬戸内市に行く事になった。 今日は、ぼくと妻だけだったので、特に心許なかった。 それでも、冷え込みが厳しい中、さほど心配をすることもなく出かけた。 会議が終わり帰る時、高速道路を通らない道を選択したつもりだったが、間違えてしまい少し引き返す事になった。 最初につまらないミスをしたこともあり、気を引き締めるためにコンビニでコーヒーを飲む事にした。 そこでぼくは、とても恥ずかしい失敗をした。 ぼくはコンビニでコーヒーを頼んだ後、大事な財布を無くしたと勘違いし、妻を心配させた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/01 07:12
寒さの中で難しい問題を考えた。(1月29日)
冷たい寒波が押し寄せていた。 こんな寒さの中で、外に出かけるのは避けたかったが、そういう我が儘は考えられず、予定通りの行動を取った。 時間が経過し、この日の予定が進むにつれ、寒さが一層厳しくなってきた。 この日の会議は、邑久町で行われていたのだが、今日はどこも例外なく寒かった様だ。 この寒さに震えながらも、学習する内容は珍しく頭の中に入ってきたように思えたが、性同一性障害の問題は、今のぼくにはとても困難な課題であった。 しかし、考えなければいけない事として、絶えず頭に掛かっていたことで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/30 06:45
疲れと休養と・・・。(1月28日)
鹿児島に帰ったら暇を見つけて温泉に行きたいと思っていた。 できればスパルルドにしようと考えていた。 ところが前日の疲れがなかなか取れず、動き出すのにかなり時間を費やしてしまった。 気がついたら午後になってしまい、温泉に行くのは諦めた。 疲れがあったというより、前日の様々な出来事をぼくの頭の中で整理出来ず、混乱した状態が続いていた。 いろんなことを考え、自分のしなければならない事を考えあぐぬ、すっかり疲れた。 それでも多くの刺激を受け、頭もとても活性化したと思う。 ゆっくり休んで休養... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/29 21:44
雪の舞い散る日に。 (1月24日)
寒い日が続くと思って、嘆いていたら遂に雪が降り出した。 ある程度の雪には耐えられる自信があったのだが、今のぼくにはとても無理だった。 まだ粉雪の状態でも、ぼくは手が悴んで身動きができなくなってきていた。 年を取ったことを自覚している以上に、ぼく自身の体調もかなり悪かった。 精神的にも不安定である。 しなければならないことがあって、そのプレッシャーに身動きが取れない。 諦めずに一つずつでも解決していきたいのだが…。 粉雪が本格的な雪にならないことを願いつつ、雪の舞い散る空を見上げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/27 09:31
記憶が留まらない。(1月23日)
鹿児島に行くまでに準備しておきたいことがあったのだが、すっかり失念していた。 「奄美を語る会」の準備である。 そのことを鹿児島の気の利いた仲間が段取りしてくれたので上手くいきそうである。 今までなかったことが、次々と出てくる。 ぼくの頭では仕方のないことではあるが情けない。 日程調整とそれに関わることであるので、しっかりしなければならないのだが、どうしようもない。 大事なことだと思って、記憶に留めたつもりなのだが、それがスーッと抜ける。 自分の頭の作用だと思っても苛立って仕方がない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/25 21:31
帰省早々の作業で。(12月24日)
鹿児島に帰る日を冬休みに入った23日に決めていた。 岡山で片付けたい事もあったが、さすがにかなりの疲れを自覚していたので、鹿児島に帰省する事を優先した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/26 11:39

トップへ | みんなの「脳のこと」ブログ

http://picasaweb.google.com/home
奄美老小猫の喜・怒・哀・楽! 脳のことのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる