テーマ:ぼくの喜怒哀楽

季節の変わり目の中で・・・。(9月14日 土曜日)

この2,3日、朝晩は涼しい日が続いている。 今年は雨が多く、天候が不順で悩まされた。 季節の変わり目に、身体が以前より敏感に反応している様である。 特に、以前は、暑がりで扇風機が手放せない感じだったのだが、今はそれ程でもない。 身体が微妙に変化してきているのが分かる。 これが良い事なのか、ぼくの病のせいなのかは、何とも判別のつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラス会誌の『野次馬』のこと実家の琵琶の木の伐採の事(9月2日 月曜日)

体調はそれ程悪くないのに、やる気が起きてこない。 自分に課している作業も滞りがちである。 そんな状態の中で、今、手掛けている事は高校3年生の時に同じクラスだったメンバーで卒業後、出していたクラス会誌の文章を読み返す事である。 ぼくのクラスは6組で、56人のメンバーで、今では考えられない多人数であった。ぼくはそのクラスで何故か、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑誌『週刊 金曜日』を求めて(9月1日 月曜日)

今日こそは街に出て、書店などに行ってみる計画だった。 それでも午前中は、気の乗らないま家でのんびり過ごした。  午後になってバスに乗る準備をして、出かけた。 バスの料金が100円であることと、料金が敬老パスにチャージされているため、気軽に利用できるのだが、年のせいかこうしたことも煩わしく感じてしまう。 そうした詮無いことを考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足の痺れとの闘いと猫の捜索と。(8月31日 土曜日)

今朝は起きるのが7時過ぎで、散歩もテレビ体操も出来なかった。 起きた時は、際立って体調が悪いという事でもなかった。 朝のルーチンワークが出来なかったことと、朝から降り続いていた雨で気分が低下していたことはあった。 そうしたことが影響したのか、今日は気分転換とリハビリを兼ねて、鹿児島市の繁華街である天文館に行く計画を立てていたのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星塚敬愛園にて。(8月24日 土曜日)

女性の友人の誘いで、鹿屋市の星塚敬愛園に行った。 いろんな情報から離れてしまった身には、人から声をかけて貰うのはとても有難いことである。 この会の事もそんな友人の声掛けが、あったからである。 鹿屋には何度も行ったことはあるのだが、ここは全く初めてであった。 ここではハンセン病問題の講演があったからである。 講演は、弁護士の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悲惨な『現在…』(6月20日)

今のぼくには、日々のルーチンワークをこなすことが大事である。 その中でも、最近、重要視しているのが書道である。 習字をする道具類は、娘が小学生の頃に使っていたものを引っ張り出して使っている。 高次脳障害の人間が使うには、充分すぎる物であった。 それを使って、日々、習字に力を入れている。 この一ヶ月、毎日やっているため、娘の使い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

揺れる思い。(6月19日)

朝、起き上がってみたら雨が降っていた。 この程度の雨なら、傘を差したら大丈夫だと思ったのだが、無理をしないことにした。 怠け心が生じたのである。 朝の5時には起きたので、何もしない訳にもいかず、スクワットとテレビ体操でお茶を濁した。 だらしないことであった。 午前中は、歯科医師の診察を受けた。 ここでは岡山から鹿児島に帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫たちの集合場所を訪れる(6月18日)

今朝は、少しだけいつもと違うコースを歩いてみようと思い立った。 その道を朝早く歩くと、決まって数匹の野良猫たちが集合していて壮観なのである。 最近は、少なくともこの一ヶ月は、この場所には行っていなかった。 それだけに気になっていた。 この猫の集合場所に着くと、猫たちの様子が楽しみだった。 そこには案の定、猫たちが集まっていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

激しい降灰の中で(6月13日)

朝から猛烈な降灰に見舞われた。 これ程の激しい降灰は、久し振りである。 この降灰は桜島から噴き上げて来るので、風の向きによって灰の降り注ぐ場所が違うのである。 今日は不幸な事に我が家の方向である。 観念して、暑い盛りに家を閉め切って、灰が止むのを待つしかなかった。 正午前には降灰が止んだのだが、風で舞い上がった灰が入り込んでく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亡き人を偲ぶ(6月11日)

今朝は何時もの散歩に出る時、直ぐに携帯電話を持っていないことに気付いたのだが、敢えて取りに戻らなかった。 携帯を忘れたとしても、今のぼくは誰もかけてくる人もいない立場にあって、困ることもなく、無い寂しい生活なのである。 そんな強がりを言いながら、実は忘れたのが行きつけの整骨院だったので、慌てる必要はなかったので気楽に考えたのである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日を祝福し合って。(6月1日)

朝早々に電話が来た。 ぼくの中学・高校の同級生である。 何事かと思って電話に出ると、『今日から6月だな、お互い頑張ろう』と言う他愛ないものだった。 そんな話をする中、直ぐに、6月1日は彼の誕生日だということに気づき、「おめでとう」とお祝いの言葉を言った。 彼も、僕の誕生日が6月3日という事を覚えていてくれ「おめでとう」と言ってく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病院、そして畑仕事のこと(5月31日)

今日は、朝から予定が詰まっていた。 朝のルーチンワークをしっかり終えた後、先ずはぼくにとって気分を楽にしてくれる整骨院だった。 最近では、様々な器具を活用した治療が楽しみなのである。 今日も、丁度、1時間掛ったのだが、終わる頃には心地よさで寝てしまいそうになった。 気分の良い時間を過ごした後は、少し憂鬱な気分になる内科医の診…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歯医者通いなど色々と・・・。(5月30日)

3日間、家を空けたので、しなければいけないことが色々とあった。 何よりも毎日のルーチンワークをしっかりすることが大事だった。 それらは朝の散歩とテレビ体操であり、食後に取り組む書字などである。 午前中にこれらのことを終え、それから予約を入れてあった歯医者に行った。 そろそろ治療が終わるのだろうと安心して行ったのだが、全く違っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清々しい一日(5月17日)

朝の散歩コースを思い切って変えてみた。 昨日、迷いながらも出来たことが、自信になったようだ。 今日の散歩コースは、我が家の近くにある伊勢神社を通ることにした。 この伊勢神社は、昔は急な坂道で周りは鬱蒼とした木に覆われ、人が寄り付けないような場所にあった。 それが、この前、見掛けた時、参道がコンクリート造りに変えられ、その趣がすっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな診察を求めて(5月14日)

先日は、神田橋先生の診察を受け、思いがけないこと言われ困惑してしまった。 一通り診察して、漢方薬を処方してくれると思っていたのだが、もういいでしょうと言うのだ。その意味が直ぐには理解できなかった。 もう受診しなくていいということなのだが、脳の状態を考えると喜べないでいた。 それでもその日の診察で、自分の体には自信を持ってもいいのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『書』に取り組んで(5月13日)

足の痺れが収まらず、朝の散歩を止めた。 何もする気も起きなかったのだが、神田橋先生から勧められた書道をしてみることにした。 書道は、小学生の時、授業やクラブ活動で始め、級が上がることに一喜一憂していたことを思い出した。 それ以来、本格的にやったことはないのだが、いろんな場面で筆で文字を書かされてきた。 特に龍郷町時代は筆だけでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種まきなど(5月11日)

送別会のお礼状を書かなければと気になっていたが、暫く放置していた。 ようやく文案の作成は終えたものの、次の作業が出来ないでいる。 この後は娘の力を借りる必要があるので中断した。 他にすることはといえば、目下、畑仕事が主な仕事であった。 種まき等妻がやっていて、ぼくに出来ることといえば土を運ぶくらいの事だった。 その土を運ぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多くの郷里の会に出席して(5月8日)

ぼくは幾つもの郷里の会議に出席している。 初めて顔を出したのは、鹿児島に異動した直後のことである。 その会は、鹿児島名瀬会だったのだが、小中高過ごした郷里の会に出席することに何の抵抗もなかった。 この会議に出席し続けているうち、徐々に色んな仕事が与えられ、それらの仕事を喜んで引く受けてきた。 そのうち、ぼくの父親の出身地が徳之島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出来ることを少しでも増やしたい(5月3日)

久し振り大隅まで出かたのだが、何もしていないぼくの疲労も大きかった。 娘のナビで妻が運転し、ぼくはただ車に揺られて寝ているだけであったのだが・・・。 こんな状態から脱却して、以前のように軽やかに運転もしたいと思っているのだが、家族は強固に反対している。 新聞テレビ等で高齢者の運転による事故が社会問題化されていいるからである。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『溝の口』などの素晴らしい景観に圧倒され(5月2日)

東京の娘の発案で、妻の運転で遠出をすることにした。 娘は、ネットで調べてあったらしく、その場所は曽於市財部町とのことであった。 大隅の方は、組合のオルグでもなかなか出かける機会がぼく自身にはなかった。 それでも年に何度かはオルグで出掛けたが、宮崎との県境に近い場所まではさすがになかった。 途中で末吉の道の駅『すえよし四季祭市場』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掃除などに取りかかって(4月9日)

県議会議員選挙が終わり、結果が良かったので、ほとんど役に立たなかったぼくも一安心だった。 選挙が終わったらしなければならないことがいくつかあった その一つは、気になっていた板塀の補修であった。 朽ちた杭を除去し、新しいものに取り替える事であった。 この作業は簡単に出来ると思っていたのだが、それは穴を掘る作業までであった。 その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県議選挙が終わって(4月8日)

昨夜は、県議選挙の開票速報が気になって、遅くまで起きていた。 ぼくが応援していた候補の速報が出たのは、夜中の11時30分だった。 教職員組合が組織内候補として応援しているとはいえ、年々、組織率が下がっているため、不安は大きかった。 それでも3期12年の議員活動が評価されることに期待していた。 また、女性としての票の上積にも期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敬老パスの手続き、県議選のことなど(4月7日)

また、ブログ更新が滞ってしまった。怠慢を戒めながら思い起こしている。 4月5日 午前中、鹿児島市役所伊敷支所で敬老パスの手続きを終え、その後、退教協の事務局のことが気になり顔を出した。 県会議員選挙の時でもあり、数人の会員の仲間が忙しく動き回っていた。 ぼくが顔を出したら、早速、仕事を中断して、話しかけてくれた。 ぼくの病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホロコースト館に行って。(3月13日)

この年になるまで、この『ホロコースト』館の存在を知らなかった。 岡山の隣の県である広島県福山市にこの施設はあり、学校の校外学習で訪れることになったので、それに便乗させてもらった。 ぼくはこれまでユダヤ人虐殺のことは、多くの書物などで知ってはいた。 特に、『夜と霧』(みすず書房)と『アンネの日記』(文春文庫)では、あまりに衝撃的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの映画(3月3日)

久しぶりの日曜日という感じだった。 実際には休みの日曜日もあったのだが、気が落ちつかなったこともあり、休みという感覚が持てなかった。 それだけに今日は妻と相談して、午前中の内に映画を観に行くことにした。 岡山のイオンに行ってみると結構人が並んでいたので意外だった。 ところが落ち着いて考えると、何時も映画館の前には、特に子ども向け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽発表会に感動(2月16日)

毎年、行われる学園の音楽発表会に出席した。 いつもながら岡山市民会館で開かれるこうした会は、午前9時30分開場なので会場前は大勢の人が並んで待つのが恒例のようだ。 今回も幼・小・中高合同の発表会なので文字通りの長蛇の列だった。 この様子を見た通りがかりの人は、ぼくに芸能人でも来られているのですかと訊ねる始末である。 ぼくは頭を振…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲間の近況を知り、回復を願う。(2月12日)

雪が降った翌日ということで、とても寒い一日だった。 この岡山でも、市内の方ははめったに積雪で話題になることは無い。 さすがに昨日は、朝から振り続いた雪が積もってくると明日はどうなるのかと不安になった。 ところがその雪は夕方にはすっかり止み、安心した。 寒さを気にしつつ、気になっている同窓会の仕事で依頼したいことがあり、奄美の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の日の出来事。(2月11日)

寝過ごしたと思った。 携帯の時計を見たらなんと6時40分を回っていた。 急いで外に出たら、一瞬目が眩んだ。 なんと一面雪景色なのだ。 これでは散歩は無理だと判断し、いったん家に引き返した。 この事態でするべきことを考えた。 ぼくに苦手な段取りを考えようとした。 アパートに戻り、まず朝食のことを考えた。雪の中、コンビニま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学習発表を見学して(2月9日)

幼稚園の学習発表会に出席するため、直接、会場に向かった。 遅れることは避けたかったので、早めに準備した。 今日は、妻が鹿児島に帰るので途中の岡山駅までは一緒だった。 岡山駅からは時間もあったので、寒波の厳しい中、歩いていくことにした。 会場の周りは大勢の人が並んで待っていた。 この様子を見て、昨年の人盛りのことを思い出した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

働き方改革?(2月3日)

休暇を取りたいと思うのだが、そのタイミングが合わない。 自分で計画して休めば良いだけなのだが、それができない。 組合の仕事をしている時は、その業務で休暇を取ることがあっても、純然たる休暇はほとんど無かった。 いわゆる計画的な休暇は、限られた休暇日数では足りなかった。 それが互助団体の役員になって、年次休暇の繰越が出始めた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more