古書店と組合事務局と(6月17日)

それほど大事な用事があるわけではないのだが、リハビリと称して、バスに乗って外出した。
鹿児島の繁華街である天文館に行ったのだが、ここはやはり場違いな気がして、古本を扱うブックオフに行った。
以前は天文館に来ると、書店が4、5軒はあったのだが、今は1軒もない。
昔から本屋が好きであった者にすれば、時代の変化とは言え、寂しい限りである。
そんな感慨を持ちながら、古書店で3冊の本を買い求め、次の場所である県教組本部に立ち寄った。

県教組本部には、執行委員は会議中らしく書記さんしか居なかった。
ぼくは真面目に仕事をしている皆さんの前で、出していただいたお茶をご馳走になり、その場を辞した。
執行委員がいたら話したいことはあったが、無駄話程度の事なので急いで話すことはなかった。
正午近くになったので、バスの時間を確認し、県教組本部を後にした。
組合の皆さんとは長い間、話しをしていない気がして心残りである。
次回は予め連絡を取り、会いたいものだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック