奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿児島交響楽団の演奏会を楽しむ。(7月8日)

<<   作成日時 : 2018/07/09 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鹿児島交響楽団の定期演奏会を聴きに行った。年2回の演奏会をいつの頃からか、毎年、聴くようになった。
ぼくはあくまで生の演奏会を聴くのが楽しみで出かけている。

20代になって間もない頃、ぼくは東京丸の内にある書店でアルバイトをしていた。
その書店は新東京ビルの1階にあり、休憩時間になると地下にあるレコード店で暇潰しをするのが日課になっていた。
そのうちレコード店のお姉さんからクラシック音楽を勧められ、初めて聴いたのがベートーベンの交響曲第6番『田園』だった。
名前だけは知っていたのだが、人の紹介で音楽を聴くことは初めての経験だった。
その後、これを契機にさまざまなクラシック音楽を聴くようになってきた。
これもあのレコード店の記憶とともに忘れがいたいものとなった。

お陰で久しぶりに気分のいい音楽を耳にして、とても幸運な気分に浸ることが出来た。
今日の演奏会は、チャイコフスキー、シベリウス、モーツァルト、グリーグの作品に加え、メインとされたのはブルックナーの交響曲第1番ハ短調(ハース版)だった。
娘も出演していたのだが、見事な演奏会を堪能することが出来た。
ぼくもまた、いつもより30分も長い時間の演奏に大いに満足した。疲れもそれ程感じなかった。



ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番&交響曲第1番
ユニバーサル ミュージック
マルタ・アルゲリッチ 小澤征爾

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番&交響曲第1番 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://picasaweb.google.com/home
鹿児島交響楽団の演奏会を楽しむ。(7月8日) 奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる