奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!

アクセスカウンタ

zoom RSS 何となく寂しさが残ったぼくの脳。(5月14日)

<<   作成日時 : 2018/05/16 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久し振りに、妻と娘の3人でショッピングに出かけた。
場所は、鹿児島市内の与次郎ヶ浜にあるショッピングモールである。
落ち着いて考えてみると、ぼくはこういう場所は苦手だった。
店に入って、何気なく上の方を見たらブックオフがあった。
ここなら暇つぶしができると思い、行き先を告げ、直ぐに向かった。
そこはかなり広い店舗で、鹿児島にこんな店があるのかと喜んだ。
入口の方は、CDが並べてあり、そこから目当てのものがないかじっくりと見てきた。
CDの数は多いようだが、欲しいもの気に入ったものがないのでCDは諦めることにした。
次に本の方を眺めて物色していたのだが、なぜか不意に家の中の大量の本の山のことを思い起こし、思考が中断してしまった。
また、今のぼくの脳の状態で新しい本を購入しても無駄なことと後ろ向きな考えに陥り、本を手にすることを止めた。
丁度そんな時、妻と娘が現れたので、本は何も買わずに済んだ。
これでいいのだと自分に言い聞かせながら、なんとなく寂しい気持ちが残った。

我が家の実家の近くの光景
画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://picasaweb.google.com/home
何となく寂しさが残ったぼくの脳。(5月14日) 奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる