奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!

アクセスカウンタ

zoom RSS 奄美へ

<<   作成日時 : 2017/03/10 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久し振りに二つの用向きで故郷の奄美に帰る。
平日の午前に飛行機に乗るのは1年振りである。
それだけ仕事に追われ、全く余裕のない生活に甘んじてきたことになる。
これが仕事とはいえ過酷である。
40年以上仕事をしてきた中でも最も余裕がない時期である。
責任を伴う仕事は今までもあったのだが、時間がこれほど拘束されることはなかった。

そのため今回の奄美行きも、3学期末で卒業式と修了式の間を選んで設定した。
一つは小学校の恩師を囲んだ、ぼくらの古希のお祝いをする会である。
小学校卒業後、57年目という中途半端な年ではあるが、恩師がぼくらの古希のお祝いをしたいということで企画したのである。
こういうことはぼくの役割である。
何事もなければこういう仕事はさほど苦痛ではないのだが、予定通りいかない時はとても困るのである。

今回はなにもないことを祈っているのだが、どうもそうは行きそうもない不安がある。
昨日、回答がなく連絡の取れない同級生に電話を入れていたのだが、全く返事のないまま諦めたている時、ハガキで回答があった。
その文面からぼくのこうした連絡が、いかにも迷惑そうな雰囲気が強く漂い、ぼくは一気に意気消沈した。
予測できたことではあるが、予測できながら回答を求めようとする自分の行為に虚しさと愚かさに呆れ果て、奄美行きの飛行機の中で悄然としている。

気持ちを切り替えて、奄美で楽しむことを考えよう。

飛行機のWiFi環境が変わって、SNSが自由にできるようになったのは嬉しいことであった。
このブログも初めて機内から投稿出来た記念すべきものとなった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
http://picasaweb.google.com/home
奄美へ 奄美老小猫の喜・怒・哀・楽!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる